20170613

一度も彼女が出来たことがないので心の中に彼女を作った。多分この心の中の彼女というのはただただ理想だけを固めて作り上げた彼女なんだろう。「心の中の彼女を現実でも」と強く願い始めた結果、朝、目覚めたら心の中に作り上げていた彼女の外見そのものに自分がなっていた。このままではおバイトも出来ない、家族も不審がる、ああどうしよう、と思っていたのも束の間、冷静に今の状況を説明したら意外とみんなすんなりと受け入れてくれるものなのだ…なんてことを朝から考えていたのだけれどその先に浮かぶのは心の中に作り上げた彼女とは自分の理想を極限に高めているからその分スペックが高い男性に惹かれて心の中にいる彼女というものに寄ってくる男性というのは単純に自分がそうなりたいと願うような男の人なんじゃないかという陳腐な考えしか浮かばなかった。さむらいブルーはさっさと次でW杯決めておくれやす